自分の経験から得た色々な勉強方法を書いていきます。

高校英語

高校生英語の英文法の学習方法やコツを伝授します。

投稿日:2017年10月13日 更新日:

英文法は、高校生の勉強の中でもかなりつまづきやすい教科です。
一度ではなかなか理解できないのが英文法です。
こういう教科こそ基礎固めが大事です。
高校生のための英文法の勉強方法を解説します。

春休みから先手を打って勉強するときの注意点

先手必勝は大事なことですが、英文法の場合は基礎固めが大事です。
いきなり問題集を買って、問題をひたすら解きまくるという作業は、絶対にやめましょう。
もし、中学の英文法がまだ理解できていなかった場合は、もう一度中学の英文法の勉強を春休みのうちにやっておきましょう。
参考書を買ってもいいです。
問題集はやめておきましょう。
中学の英文法をマスターしてから、春休みにまだ時間があった場合は、高校生の英文法の参考書を購入して、勉強をしましょう。
英文法は構造を理解しないと、先に進むことができません。
中学の英文法の説明なら、まだ簡単に書いてあります。
基礎中の基礎ほど大事です。
しっかり理解して知識の土台を作りましょう。

授業をしっかり聞くための準備をしよう

授業をしっかり聞くための準備は、予習です。
授業の前日に教科書を読んでおきましょう。
2回は読んでおいた方が、より授業が頭に入りやすくなります。
わからないところをメモしておきましょう。
授業で、わからないところの説明を先生がしたら、しっかり聞き逃さないようにしておきましょう。
もし授業で説明しなかったら、あとで先生に聞きにいきましょう。
英文法は、理解できないところが出てくると、つまづきます。
わからないところは、その日のうちに解決してしまいましょう。
英文法の予習は時間をかけた方がいいです。
30分〜1時間はやるようにしましょう。
特に、新学期が始まったばかりの時は、しっかり予習をやるようにしましょう。
最初の基礎固めが大事なので、最初に苦労しておけば、あとが楽になります。

復習はしっかりやろう

復習もしっかりやりましょう。
復習は授業内容の確認作業です。
メモやノートに書いたことを見ながら、しっかり確認作業をしていきましょう。
さらにレベルアップを考えて、復習の時に問題集をやる必要はありません。
まずは、授業内容の確認作業をしっかりやりましょう。
英文法の場合は、2年生の後半ぐらいから受験を考えて問題集を始めた方がいいです。
しっかり英文法の基礎を頭に叩き込む作業を、じっくり時間をかけておこなったほうがいいです。
基礎ができていれば、問題集を解くのは楽になります。

英文法にはリスニングも大切です

日本語もちゃんと使われてないと、違和感があります。
英文法も正しく使われていないと、違和感があります。
英文法の問題は、正しい単語を選ぶ問題が多いです。
違和感がある単語は、普段から英語をよく聞くようにしてると、ふと気がつきます。
そのため、リスニングは大事です。
NHKのラジオニュースや英語講座を、普段からよく聞くようにしましょう。
リスニングテストの対策にもなりますし、耳が英語に慣れて英語力も上がります。

ネットで勉強法を調べてノートにまとめてみよう

ネットに英文法の勉強法はたくさんのっています。
でも、ポイントはほとんど同じで、説明の仕方がわかりやすくなっていたりするだけです。
英文法は解き方の理解が大事です。
ネットで調べた解き方を、ノートにまとめてみましょう。
5記事ほどで探して、1記事ずつノートにまとめてみましょう。
まとめているうちに、ポイントが同じだということに気がついてきます。
しっかりポイントを把握して授業を受ければ、理解度はかなりアップします。

まとめ 高校生のための英文法の勉強方法

問題集はやらずに、まずは基礎固めを
予習をしっかりして授業の準備をしよう
復習もしっかりやろう
リスニングをして、英語に慣れる習慣をつけよう
ネットで勉強法を5記事は調べて、英文法の解き方のポイントを押さえよう

以上が高校生のための英文法の勉強方法です。
問題集をひたすら解くのではなく、英文法はとにかく基礎固めです。
ネットの勉強法や参考書でしっかり基礎を固めて、2年生の後半から受験のために問題集を解くようにしましょう。

-高校英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校生英語のリスニングの勉強方法やコツを伝授。

日本語は毎日使って聞いてます。 英語も同じように聞く環境を作れば、リスニングの成績は自然と上がっていきます。 耳が英語に慣れることが、リスニングには大切になります。 高校生のための英語のリスニングの勉 …

センター試験

センター英語の勉強法は単語、文法、長文読解の勉強順が命!

  今回はセンター試験の英語対策についてお話していきます。 まずセンター試験において、英語という科目は他の科目と比較しても非常に重要な科目です。 というのも、文系、理系に関わらず、ほとんどの …

高校生の英語。センター試験対策や勉強のコツを伝授します。

センター試験のための勉強は、できれば高校1年生になった時点で考えた方がいいです。 高校3年生から始めることを考えると、かなり時間が足りないです。 高校1年生から計画を立てて勉強すれば、気持ちに余裕を持 …

高校生の英語の定期試験対策のコツを伝授します。

英語の定期試験は、テスト前に単語から覚え始める作業からやり始めると、とてもテストには間に合いません。 英語は予習・復習をしっかりやれば、定期試験前に苦労しないで済んでしまう教科です。 定期試験のための …