自分の経験から得た色々な勉強方法を書いていきます。

高校英語

センター英語の勉強法は単語、文法、長文読解の勉強順が命!

投稿日:

センター試験

 

今回はセンター試験の英語対策についてお話していきます。

まずセンター試験において、英語という科目は他の科目と比較しても非常に重要な科目です。

というのも、文系、理系に関わらず、ほとんどの大学で英語の傾斜配点は高く設定されているからです。

おそらく先生や塾講師の方々が、まず英語の勉強を優先するようにと生徒に進めるのもこれが理由ではないでしょうか。

では、一体どのように勉強すればよいのか、ってなりますよね。

それでは私が実際にセンター本番で8割を超えることができた勉強の過程をここでは話していきたいと思います。

 

いきなり長文読解は失敗する

 

まず、私は高校2年生の7月のときに、英語の模擬テストで学年最下位になりました(笑)

友達には表面上気にしてないふりを装っていましたが、内心泣きそうなぐらい悔しかったのを今でも覚えています。

この日から全力で英語の勉強を始めたのですが、近道をしようと焦った私はセンターや二次試験で最も得点源である長文読解から手をつけてしまいました。

これでは成績はほとんど上がりません。

なぜなら、長文読解において土台となる単語、熟語、イディオムを暗記していない人は内容がほとんど理解できず、辞書でその度調べることになるので、暗記している人の何倍も時間をかけてしまうからです。

なので、たとえ時間があまり残されていない人でも安易に近道しようとせず、単語を暗記することから始めてください。

単語さえ知っていればセンターレベルの文章は8割以上理解できます。

 

時間が足りない人は長文読解を重点的に

 

ただ、長文読解を否定している訳ではありません。

長文読解というのは、文章自体は理解できるが時間が間に合わないという人向けの勉強法だと思います。

私がお勧めする単語帳はシステム英単語やターゲットといった、頻出度順に単語が並べられている参考書です。

試験に必要な単語だけを効率的に暗記していくことができます。

また、暗記するときはついでに発音やアクセントの位置も覚えてしまうと、大問1の点数UPも見込めますよ。

私の実感としてですが、センター模擬試験に出てくる単語が8割程度理解できるようになった頃には120点を安定して超えるようになりました。

 

熟語やイディオムまで覚えれば7割

 

単語を暗記して文章の大筋をつかめるようになったら、熟語、イディオムの暗記を始めました。

これらを暗記することで、英文への理解を「大体の意味は分かる」から「ほぼ正確に和訳できるようになる」まで深めるようになります。

前者のままでは選択肢のひっかけ問題に間違えるか、悩み続けて大幅に時間を失うことに繋がりますが、後者にまで至ると、躊躇なく、例え同じ番号の回答が何回連続して続いても自信をもって解答できるようになります(実体験です)。

この頃私の得点は140を超えるようになりました。

 

最後に二次試験の長文読解で8割レベルに

 

また、この頃には長文読解を始めてもあまり辞書を引くことなくスムーズにこなせるようになりました。

ただし、読む文章は二次試験レベルのものにしました。

英語はセンターで良い点をとったら終わりではなく、最終的な目標は二次ですし、二次レベルに読み慣れておけば、センターレベルの長文は驚くほど速く読めるようになるからです。

私は長文読解をすることで、なんとか時間内に間に合うようになりました。

時間が間に合うようになったとはつまり、回答できる問題も増えたということなので、得点も160を超えるようになりました。

 

平常心で普段通り問題を解こう

 

あとは、いつも通り、平常心で本番に挑むだけです。

アドバイスとして本番でいつもと違う行為に走るのはお勧めしません。

例えば解く大問の順を変更したり、スピードより正確さを重視していた人が普段以上のスピードで読もうとしたり、などです。

ぶっつけ本番での変更で成功したという話は聞いたことがありません。

最後まで今までの努力を信じて本番に望むことが平常心で問題を解くコツです。

-高校英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校生英語の英文法の学習方法やコツを伝授します。

英文法は、高校生の勉強の中でもかなりつまづきやすい教科です。 一度ではなかなか理解できないのが英文法です。 こういう教科こそ基礎固めが大事です。 高校生のための英文法の勉強方法を解説します。 春休みか …

高校生の英語の定期試験対策のコツを伝授します。

英語の定期試験は、テスト前に単語から覚え始める作業からやり始めると、とてもテストには間に合いません。 英語は予習・復習をしっかりやれば、定期試験前に苦労しないで済んでしまう教科です。 定期試験のための …

高校生英語のリスニングの勉強方法やコツを伝授。

日本語は毎日使って聞いてます。 英語も同じように聞く環境を作れば、リスニングの成績は自然と上がっていきます。 耳が英語に慣れることが、リスニングには大切になります。 高校生のための英語のリスニングの勉 …

高校生の英語。センター試験対策や勉強のコツを伝授します。

センター試験のための勉強は、できれば高校1年生になった時点で考えた方がいいです。 高校3年生から始めることを考えると、かなり時間が足りないです。 高校1年生から計画を立てて勉強すれば、気持ちに余裕を持 …